ホーム > 院長室から

院長室から記事一覧

  • 温泉医学をご存知ですか

    平成29年3月15日に広島逓信病院副院長、 『保崎泰弘先生』のご講演が上記のような演題でありました。 温泉の多い日本で病気の治療に温泉を積極的に用いていることがよくわかりました。 また、知らないこともたくさんあり皆様のご…

    コメント

  • 三寒四温

    3月になってもまだまだ、朝晩冷え込む日が多いですね。 これが、「三寒四温」という、意味かなと思っていました。 ウイキペディアで調べてみると、 「三寒四温(さんかんしおん)とは冬季に寒い日が3日ほど続くと、そのあと4日ほど…

    コメント

  • 子育ては大変ですよね

    もう、3月になりましたね。 本当に早いなと感じています。 インフルエンザもA型の患者さんは、2月27日から1日に5-6人の方が来院されておられ、 26日にはB型の方も今シーズン初めて来院され、インフルエンザは減っているの…

    コメント

  • やっとピークは過ぎました

    いつも利用させてもらっている薬局サーベランスでは、 上記のアドレスのようになりました。 ただ、まだ流行は続いているので、注意は必要ですね。 また昨年の10月ごろから続いている長い流行の後には、息をひそめているB型が襲って…

    コメント

  • まだ、まだインフルエンザには注意が必要です

    大寒波が西日本を襲い、大雪が予想されていた佐伯区も、 沿岸部はほとんど積雪もなく、思ったよりも平穏な2月10,11日の連休でしたね。 2月2日のブログにも書かせていただきましたが、 インフルエンザの薬局サーベランスでは、…

    コメント

  • インフルエンザの検査について

    ここ数年のインフルエンザの診療の発展には目を見張るものがあります。 特に薬物療法では皆様よくご存知の、『タミフル』や『リレンザ』などの抗ウィルス薬がとてもよく効き、 つらい発熱の期間を半減し、関節痛や筋肉痛を信じられない…

    コメント

  • まだまだ、インフルエンザには注意が必要です

    前回の記事で、「2月の上旬がインフルエンザのピークになるかと思います。」と書きましたが、 次の薬局サーベランスを見ていただくと、ピークはまだまだということがわかりました。 薬局サーベランスは、その日に処方された抗インフル…

    コメント

  • インフルエンザ警報が1月25日に広島に発令されました。

    寒い毎日が続いていますね。 そして、寒さとともに、今年も例年のようにインフルエンザの患者さんが増えてきました。 1月25日には広島県にインフルエンザ警報が発令されました。 これは、定点診療所(当院のような開業医で指定され…

    コメント

  • 受験シーズンに思う

    先日はセンター試験が行われていましたね。 今年は雪が降った所も多く、受験生の方々はとても大変だったかと思います。 そして、いつも寒い受験シーズンになると思い出すことがあります。 それは、私が大学受験に失敗し浪人してしまっ…

    コメント

  • 1月8日は広島市の休日在宅当番医でした。

    1月8日の日曜日は広島市の休日当番医でした。 その日は朝9時から夕方6時まで昼休みなく働いての診療で、 約70名の患者さんが来院されました。 急性胃腸炎(いわゆる嘔吐下痢症)の方が30人ぐらいおられ、 嘔吐や下痢に苦しま…

    コメント