ホーム > 院長室から

2015年6月月記事一覧

  • 子どもがかかりやすい夏風邪の症状と対策について

    冬にひく風邪に対し、夏にひくものを夏風邪と呼んでいますが、夏風邪はほとんどの場合、アデノウイルス・エンテロウイルス・コサッキーウイルスなどのウイルスが原因で発症します。 ですので、冬にひく風邪と原因が大きく異なってくるん…

    コメント

  • C型肝炎の新内服薬治療について

    C型肝炎の新内服薬による治療がはじまりました。 C型肝炎とは、感染者の血液や体液を介して、ウイルスの感染により発症する肝臓の病気です。厚生労働省の統計によれば、C型肝炎の感染者は、90万人から130万人と推計されています…

    コメント

  • りんご病と川崎病について

    幼稚園や保育園に通う子どものお母さんであれば、りんご病や川崎病という名前を一度は耳にしたことがあると思います。 りんご病の正式名称は、『伝染性紅斑(でんせんせいこうはん)』といいます。 これに対して、川崎病は0歳から4歳…

    コメント