ホーム > 院長室から > 黒田選手ありがとう!

黒田選手ありがとう!

10月18日に仕事を終え、疲れきった中テレビをつけると、
「黒田選手引退」のテロップとともに、赤銅色に焼けた顔と真っ白い歯が時折見える画像が映し出されていました。
そして、めったに見れない黒田選手の笑顔が映し出されていました。「やれるだけのことは全力を尽くした」というような爽やかな笑顔でした。

「ついに来る日が来たか…。」
「せっかく今年も10勝もしたのにもう一年できないのかな…。」と勝手な想像が浮かび上がり、

同時に「ここまでばんばってくれてありがとう。」という気持ちと、
「ボロボロになるまで頑張ると言ってたじゃないか。」という複雑な気持ちが交錯しました。

約20億円というメジャーからのオファーを振りきり、
その4分の1の年棒でも、「野球人生の最後の一球は広島で投げたい。」と、メジャーリーグから広島東洋カープに帰ってきてくれた、まさに「男気」「カープ愛」「ファンを大切にする心意気」に満ちた黒田選手には、本当に「ありがとうございました。」と、ただただ頭を下げるしかありません。

「どうしてこんな時期に発表なのか?」
「たった10分足らずで記者会見で黒田選手には、物足りないのではないか?」などなどいろいろなご意見もあるでしょう。

ただ、黒田選手にとっては、今回の日本シリーズでの投球が最後の現役の投球になるかもしれません。
このタイミングでしかファンのみなさんに報告出来ないと判断されたそうです。

ある週刊誌によれば、先発前日には痛み止めの注射を何本もうって登板していたとの情報を見たことがあります。
まだ、日本ハムには知られたくない情報も多々あるのでしょう。

それだけでなく黒田選手の登板日や前日は専属トレーナーや、ドクターなどが集まり、
大変な体調管理が行われていると、人づてに聞いたことがあります。
こんな話も日ハムには知られたくないですよね。

日本シリーズは2勝-0敗と日ハムの大谷も打ちくだし、最高のスタートですね。

シリーズが終われば、横浜ベイスターズの、三浦投手より長い、1時間以上の会見が、黒田選手に用意されていることでしょう。
カープの日本一と同じぐらいに黒田選手の記者会見を楽しみにしています。メジャー仕込みの体調管理術やマウンドさばきなどが、聞けそうですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ にほんブログ村 健康ブログ 病気予防へ