ホーム > 院長室から > 現在のインフルエンザ状況

現在のインフルエンザ状況

今現在のインフルエンザの状況ですが、
薬局サーベイランスのデータを見ると、
インフルエンザの数値は減少してきているようです。

ブログ用サーベイランス2

(※薬局サーベイランス より引用)

全国的にはもちろん、
広島も以前に比べると格段に減りました。
ブログ用サーベイランス
(※薬局サーベイランス より引用)

事実私の病院でも同じように、
インフルエンザの患者さんは減ってきています。

B型が減ってきて、A型が増えている小学校もありましたが、
当院では、インフルエンザの患者さんは1日に3,4人ところです。
(ピーク時は20~30人でした)

春休みになり、インフルエンザの患者さんは減ってきておりますが、
まだまだインフルエンザにかかる可能性はありますので、ご注意ください。

さてインフルエンザにかかった後の1週間は、
身体の抵抗力が落ちています。

感染された大勢の方が、インフルエンザをやっつける薬(タミフル、リレンザ)等を使っていたと思います。

これらの薬が世に出る前に比べると、
熱の下がりはとても良いと思います。

ただ私の見解ですが、抵抗力までは上げてくれているとは思いません。

早く熱が下がって、身体が楽なことはとてもいい事なのですが、
やはり抵抗力をあげるには、身体を安静にし、人ごみを避けましょう。

実際に、インフルエンザが完治した後に映画を見に行った後、
新しい風邪をもらった方は、風邪が長引いていました。

ですので、事実、インフルエンザの後は抵抗力が落ちてしまい、
その後にかかった病気が長引く印象を持っています。

タミフルやリレンザなどは本当に画期的なお薬ですが、
抵抗力までは回復させてくれてないと思います。

ですので学校に行けるようなっても、
1,2週間は、人込みを避けたり、
激しい運動などは避けた方が賢明だと思います。

卒園、卒業、進級され、新生活の準備で忙しい時期だと思いますが、
入学式や始業式に出席するためにも、
日常の健康管理と、手洗いうがい、早寝早起きに気をつけていただけたら幸いです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ にほんブログ村 健康ブログ 病気予防へ