ホーム > 院長室から > 広島カープ、セリーグ優勝おめでとうございます!!その2

広島カープ、セリーグ優勝おめでとうございます!!その2

カープがセリーグの優勝を決めて早いものでもう3週間近くたちますね。
まだまだ優勝の余韻にひったていますが、いろいろな話をテレビやネットなどで知りました。
皆さんご存知のことばかりかもしれませんが、少しばかりお話したいと思います。

今年のカープは逆転勝利が多く、エキサイトした試合に目が離せませんでしたね。
その立役者は、なんといても鈴木誠也選手でしょう。

鈴木誠也選手のインタビューは「最高でーす!!」をヒーローインタビューで繰り返しながら、
「この若者は語彙力があまりないのかな?」とも思えるインタビューでした。

しかし、最後には「ファンの皆さま本当に応援ありがとうございます。」とお礼を忘れなく言える22歳は、とても立派だと思っていました。

丸佳浩選手の去年の秋のキャンプでは「これまで経験したことがないぐらい練習しました。」と、自ら話しており、
今シーズン最高の結果を出してくれました。

ただ、鈴木選手の練習の話はあまり聞きませんでしたが、テレビで次のような話を聞きました。
元カープのキャチャーで大野寮(宮島の近くにあります)の寮長、道原選手が、
「深夜にバッティングマシーンを使って、練習している奴がおって、誰かと思ったら、(鈴木)誠也でした。」とのお話を聞き、
やっぱり、「努力は裏切らない」のだと思いました。やはり人知れず努力を重ねていたのですね!!

これは誠也選手の不断の努力があったからでしょう。
努力のない人にはチャンスの女神は微笑んでくれませんよね。

この誠也選手の活躍を「神ってる!!」と表現したのは、なんと緒方監督だったそうです。
そして元をたどると、監督のお子さんが、ゲームをしていて神業を決めたときに「神ってる!!」と言っていたのを拝借したそうです。

昨年の緒方監督はマツダスタジアムでの最終戦のセレモニーでも何もしゃべらずに去っていきました。
しかし、カープを去った前田健太選手のほうが、ファンに深々と挨拶し、
「これはいったいどういうことか?」と少々物議をかもしました。

今年はこんなに話の上手な人だったのかと思うぐらい立派な優勝スピーチでした。
黒田選手がメジャーリーグから広島に帰ってきてくれたのは本当にありがたいことでしたが、
緒方監督も現役時代にFA宣言権を得たときに、巨人などから高額の年棒でのオファーがあったそうですが、
「カープ愛」を貫きカープにとどまってくれたそうです。佐賀の実家は鮮魚店ではカープのセリーグ優勝セールが行われたそうです。

いろいろと思い付くままに書きましたが、
やはり、日本シリーズで優勝して、また、日ごろ寡黙な監督の優勝スピーチが聞きたいものですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ にほんブログ村 健康ブログ 病気予防へ