ホーム > 院長室から > サンフレンチェ広島の皆様おめでとうございます!

サンフレンチェ広島の皆様おめでとうございます!

クライマックスシリーズを勝ち抜き、J1のリーグ優勝を果たしたサンフレッチェの皆様、本当にお疲れ様でした。

こちらから見ていますと、主力メンバーをどんどんと、いろんなチームに引きぬかれ、厳しい状態ではある中に、これだけの実績を出せるとは、森保監督の力量もありますし、サンフレッチェの人達のサッカーに対する情熱の高さに正直驚いております。

また、クラブワールドカップが日本で開催されることになり、出場権を得ましたが、全世界で約3万というクラブの数があるそうです。その中で、3位を勝ち取ったということは、とても素晴らしいことだと思います。

どうして、サンフレッシェ広島は、ここまで強くなったのでしょうか?

例えば中国の広州恒大は50億円のお金を使って、いろんなスーパースターを各国からスカウトできる立場にあります。

しかしサンフレンチェは資金難に苦しみ、逆に有力選手を引き抜かれるという立場にありました。

このようにサンフレンチェは主力メンバーを引き抜かれる中で、森安監督は、主力選手はもちろん、控えの選手の練習にも必ず目をやり、アドバイスを与えているということです。練習が終わり、ピッチを最後にするのは監督だったという話を聞くほどよく働き、選手全員に厳しいながらも愛情を持って接しておられました。

広島の中に2つのチームが出来るのではないか?というような、マスコミの報道がありました。

どういうことなのかというと、同じようなポジションの同じようなレベルの選手達をチームの中で競わせて、なんとか試合に出られるようにと、お互いを頑張らせている作戦があったからだそうです。その中で、サッカーという団体競技では、個人の持つ技量を鍛えることはもちろん「チームワーク」があって、初めて勝利を手に入れることができることを実感してもらったそうです。

サンフレンチェ広島出身の森保監督の逆境をばねにするような作戦かと、素人ながら考えております。

クライマックスシリーズで優勝が決まった時、森保監督の最初の一言は「広島の皆さん、優勝おめでとうございます!!」でした。

これには本当に感動しました。

自分たちが頑張って勝ち取った優勝だと思いますが、森保監督は、『広島の皆様の応援があったからこそ、ここまでこられたのだと思います。』というコメントをされていました。

ちなみに森安監督は、長崎日大高校出身で、卒業後マツダ運輸に入社し、サンフレンチェ広島の前進であるマツダSC東洋に入られました。

『原爆投下を受けた地の、長崎、広島で育った僕が思っていることは、これからもっと被爆都市広島を、世界にサッカーを通じて発信したいです。』というコメントもありました。

この言葉には、私も本当に感動しました。広島のことを心から考えてくださっている森保監督を初め、選手の皆様には、本当に頭が下がるばかりです。

期待されたカープが、予想外の結果に終わり残念に思ったところに、本当うれしい結果でした。

また、来年もしっかり応援したいと思っています。
今度こそ、世界一のチームとなるように、頑張ってください。

さて、今年も終わろうとしています。小院もスタッフ一同がんばってきました。でも行き届かないところも多々あったと思います。心よりお詫び申し上げます。そして、このうれし記事を今年最後の院長ブログとしたいと思います。つまらないブログにあそびに来てくださった皆様、そしてなにより来院して下さった皆様、本当にありがとうございました。心より御礼申し上げます。来年も何卒よろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ にほんブログ村 健康ブログ 病気予防へ