ホーム > 院長室から > カープの優勝パレードを見ました。

カープの優勝パレードを見ました。

カープファンでない方には申し訳ないのですが、
今回はカープの優勝パレードについて書かせていただきます。

25年ぶり7度目のセリーグ優勝を果たした広島東洋カープは、
11月5日に広島市の平和大通りで優勝パレードを行いました。

沿道にはなんと約31万人もの方々が集まり、選手達と喜びを共にしました。
カープの優勝パレードは1975年の初優勝以来41年ぶりです。

パレードは、よく晴れた午前10時半過ぎから広島市の西区西観音町を出発し、
二台のオープカーに緒方監督、新井選手、黒田選手が。

そして、そのあとに、5台のオープンバスに乗った選手や球団スタッフ、その家族の皆さんがおられ、
喜びいっぱいに、沿道の観客に手を振ってておられました。

私は仕事中でしたので、ビデオに録画した光景を見たのですが、
本当に凄い数の人で、こんなに大勢のカープファンが広島に集まったなぁと感心しました。

日本シリーズで勝てなかったのは残念でしたが、
このパレードを見ていると来年こそはきっとやってくれるのではないかと感じものがありました。

そして午後からはマツダスタジアムで優勝報告会が開かれました。

ここにも3万人余りの真っ赤なユニホームを着たファンの方々が集まっており、
選手がチャンピオンシップを持ち球場を一周するでパレードでは割れんばかりの声援が送られていました。

菊池、鈴木選手のインタビューでは、自分の成績もよりもチームが優勝できたことが嬉しいと口を揃えていっていました。
本当にチーム一丸となっての優勝だと思います。

そして黒田選手の引退セレモニーも一緒に行われました。

このことについてはまた書きたいと思いますが、
本当に野球から離れた黒田選手は何かをやり切ったというあとの、晴れ晴れとした笑顔を見せており、
私も何かほっとした感じがしました。

最後、マウンドの前にひざまずき、涙ながらにマウンドにお別れをしているようでした。

眼には涙が光っており、この20年間の辛かったこと、楽しかったことがきっと色々と頭にうかんだことでしょう。
この光景は本当に素晴らしい、まさに男の中の男の姿だなぁと感じました。

黒田選手をはじめ、ほかの選手、そしてコーチなどの裏方さん達、本当にお疲れ様でした。

そして日本シリーズ負けたその日の夜、鈴木誠也選手はバッティングマシ-ンを相手に練習を始めていたそうです。
さぞかし悔しい日本シリーズだったことでしょう。そのぶんだけ、また、来年が大変期待できると思っています。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ にほんブログ村 健康ブログ 病気予防へ