ホーム > 院長室から > インターネットは便利ですが、

インターネットは便利ですが、

10月5日の午前中に電話が通じず、同時にインターネットでの通信なども不安定な状態になり、
皆様には本当にご迷惑をおかけいたしました。心よりお詫び申し上げます。

なぜこのような事態になったのか、いまだにはっきりしておりません。
ただ、原因は、以前にもブログに書かせていただきましたが、光ファイバーの不調が原因のようでした。

しかも光ファイバー自体の問題ではなく、その機能をつかさどる電源がうまくつながらず、
インターネットの停電状態になったことが原因のようです。

最近、停電を経験することはありませんね。

10年前は台風が接近すれば停電になった時を想定し、懐中電灯やローソクなどを準備していたように思います。

今回のトラブルは、インターネットを制御する、ルーターへの電源がうまく供給できなかったことが原因のようです。
この日は台風の接近している日で、何らかのトラブルが起こらなければいいなーと思っていました。

朝、8時40分ぐらいに、もし台風の影響で電話が通じなかったらいけないと思い、
念のため自宅からクリニックに電話してところ、

「この回線は現在通話できない状態になっています。」とのアナウンスがあり、
初めてこのようなメッセージを聞いた私は、とても驚き狼狽しました。

急いでクリニックに行ってみましたが、電話が不通になっていると、スタッフは気がついていませんでした。
スタッフの携帯電話から医院に電話してもらったら、同様のメッセージがながれ、事の重大さに気がつきまいた。

すぐにNTTに連絡を取り、担当の方が9時30分には来てくださることが確認できました。

電話は通じないものの、インターネットは何とか通じているようで、スタッフが気をきせてくれて、
HPに「緊急のお知らせ」として、電話が不通で、インターネットは通じるので、
緊急連絡はメールでしていただくように掲載してくれました。

さすがに、皆様インターネットのことを熟知されており、ほんとに助かりました。

そうこうするうちに、NTTの担当の方が到着!!
どうもこれはルーターに供給する電源がおかしいと見つけ出し、
NTTの故障担当の会社に連絡を取ってくれて、11時前に修理の方が到着され、早速修理にとりかかり、12時前には復旧しました。

無駄なく素早い復旧工事でしたが、あらためて「電気」の重要性を思いなおしました。
インターネットを利用しているのは、このホームページ、予約システム、光電話、FAXなど多々あることを思い知りまいた。

そして、携帯電話からもネットは通じますが(当院の光電話が不通になった時には、スタッフが、自分の携帯電話を駆使して、窮地を助けてくれました)ホントの縁の下の力持ちは、電力会社からの電力からだということを思い知らされました。

携帯電話の充電もパソコンを使ってのネットも電力会社からの電気の供給があって初めて成り立つことを思い知らされた出来事でした。

また、電子カルテはいつものように作動してくれて、助かりました。

正直な話、保守料金は高いですが、患者さんの個人情報や、処方箋の発行などは、光電話とは別回線になっています。
この時ばかりは、電子カルテは当院のような診療所にはもったいない高い買い物かと思っていましたが、
そのありがたさがよく身に染みた一日でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ にほんブログ村 健康ブログ 病気予防へ