ホーム > 院長室から

院長室から記事一覧

  • タモリさんお疲れ様でした!!

    3月31日にお昼の人気番組「笑っていいとも」が終了しました。 何と1982年から32年間、生放送で放送されていました。皆様も見られたことがあるでしょう。 夜には特別番組があり、これまで出演した懐かしい人たちがお祝いに駆け…

    コメント

  • あこがれのポールマッカートニーさま!

    去年の11月に来日して日本を熱狂させたポールが、5月17、18日の東京と、24日の大阪でコンサートを開きます。 私の年代の青春その物とも言っていいビートルズのメンバーのコンサートには何とか行ってみたいです。 以下は、去年…

    コメント

  • 頑張れお母さん!

    赤ちゃんが生まれてそろそろ1年。 これまで、生まれてこのかた病院にかかるのは、予防注射や、健診だけ。 「この子は本当に病気知らずな元気な子じゃなー」と、勇んで保育園に預け、お母さんは久々に職場復帰。仕事が終わって夕方、子…

    コメント

  • 頑張れ新入生とご両親

    4月になって、入園、入学された方も多いと思います。おめでとうございます。新しい生活をスタートされ、お子さんたちの成長を実感できる時期だと思います。 ただ、1才前後で保育園に入園された方はほとんどの方が、何らかの病気にかか…

    コメント

  • おじいちゃん、おばあちゃん、頑張っておられますね。

    近は、夫婦共働きの家庭が多く、お孫さんが、病気になると、おじいちゃんやおばあちゃんが、患者さんを連れてきくださることが、多くなったように思います。 お父さんや、お母さんから、お孫さんの病状をしっかりと聞き取り、メモを持っ…

    コメント

  • 桜
    新生活のはじまる春です

    桜前線の報告もされるようになり、広島では春の陽気です。でも、出不精の私は、家でゴロゴロしています。 この時期は、気候も良くなるのに、なぜか体調のすぐれないことがあります。 私の漢方の師匠の山田光胤先生は「木の芽時」とよく…

    コメント

  • 「体調管理」とはいいますけれど。。。

    冬なのに、暖かったり、そして、急に寒くなったりしてくると、テレビやラジオでも、「体調管理にご注意下さい。」という言葉をよく聞きます。 確かに、気温差があると、喘息発作がふえたり、風邪をひく人がふえたり、いろいろな病気にな…

    コメント

  • ガウンテクニックとは

    本来はこのように、手術の時に無菌状態になるように、手術着を着る時の方法です。 ただ、最近は感染の予防の意味もふくめて、マスク、手袋などをすることも含まれるようになってきました。 看護師さんのナースキャップ、医者のネクタイ…

    コメント

  •  
    インフルエンザ流行中に、うれしい出来事がありました。

    インフルエンザ流行中には、患者さん同士の感染を避けるように、感染した方としていない方で診察室や、待合室を別にしたり、空気清浄器(院内の天井に就いているものはロスナイという清浄機でいつも使用しています)もいろんな部屋で全開…

    コメント

  • 続 胸が痛みます。。。

    私の母校の東京医大では、前期と後期で(夏休み後と、春休み前)で、年に2度の大きな試験がありました。60%以下は追試験を受けなければなりません。 そして、追試を合格すればひと安心。しかし、落としてしまうと、前期と後期の成績…

    コメント