ホーム > 院長室から

2016年3月月記事一覧

  • インフルエンザの検査は、いつ「正しい」結果が出るのでしょうか?

    発熱をすれば、当然すぐに医療機関を受診したいと思われると思います。 子どもさんが苦しんでいる姿を見るのは、とても辛いことですよね。 しかし、せっかく病院に行ったにもかかわらず、 1回目は陰性で2日後の再検査でようやく陽性…

    コメント

  • 現在のインフルエンザ状況

    今現在のインフルエンザの状況ですが、 薬局サーベイランスのデータを見ると、 インフルエンザの数値は減少してきているようです。 (※薬局サーベイランス より引用) 全国的にはもちろん、 広島も以前に比べると格段に減りました…

    コメント

  • 肘内障について

    『肘内障』をご存知でしょうか? 肘内障は、4歳ぐらいまでのお子様の手を引っ張ることによって起きる、 肘関節の脱臼です。 例えば、お子さんが突然道路に飛び出そうとした時に、 手を引っ張って止めることは、必要なことですし、あ…

    コメント

  • 何故医者はインフルエンザにかからないのですか?

    「どうしてお医者さんや看護師さんはインフルエンザにかからないのですか?」 という質問をよく受けます。 正直なところ、よくわかりません(笑) ただ、予防注射は必ず行っております。 これは大きな予防となっていると思います。 …

    コメント

  • 今年のインフルエンザの流行は変わっていると思います。

    「今年のインフルエンザは変わっているなぁ。」 と感じております。 と申しますのも、通常はA型ないしB型が流行った後、 もう一方の型が流行るパターンが普通でした。 特に例年はA型が流行って、A型が終息するころにB型が流行る…

    コメント